英検2級・一次筆記対策

英検2級に合格するには、まず「英検2級」を知ることが大切です。

筆記の問題の半分を占めているように、英検2級の問題の傾向としては「語い力で合否が決まってしまう」ことでしょう。

ですので、「英字新聞」や「英英辞典」を読んだり、引いたりして時間をとるよりも、この「語い力」を上げるのが重要になります。 英検2級での長文の穴埋め問題も結局は「語い力」が重要になってきます。
長文の穴埋め問題には「文法力」「熟語力」「単語力」に関する問題が出てきます。

この中で「文法力」を試す問題は比較的容易でしょう。 単語がわかならくても文法の知識さえあえば解けるからです。 しかし残念ながら英検2級では「文法力」を試す問題はあまり出題されていません。
英検2級で出題されるのは、単語力と熟語力を問う問題が多いです。

そういう意味では、単語(熟語)の基本的な意味を覚えておけば、点が取りやすい分野であると言えるでしょう。

長文問題は特に専門的な知識は必要とされず、一般的な知識で十分です。

長文問題攻略には、まず問題を読む前に「選択枠」を読んで予め把握しておくことが重要です。

英検2級の長文問題は難しいものではありません。英検の場合、語彙数が限定されていると言うこともありますが、それ以上に制約されることが多いのです。

英検2級を受験する目安ですが、一般的には以下のようなものが挙げられます。

高校生……3年生の第1回試験までに合格することが望ましい。第2回試験を受験する場合は,受験科目の妨げにならないかどうかを判断して受験するようにしてください。

短大生……1年生の第3回試験までに合格することが望ましい。

大学生……3年生の第3回試験までに合格することが望ましい。

社会人……なるべく早くに合格することが望ましい

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村