英検2級リスニングの攻略法

英検2級の筆記問題は問題に慣れていけばスコアを伸ばすことが比較的可能ですが、リスニングのパートはなかなか上手くいかずコツが必要となってきます。

もちろん英検の試験を受ける人は人それぞれで筆記が得意な方、リスニングは得意だけどそれ以外のところが駄目という方などいらっしゃいます。

英検という試験の特色から、筆記が苦手な方より、リスニングが苦手な方のほうがより早くスコアを改善できる可能性が高い傾向があります。

筆記ほど点数の配分はありませんが、点を取れれば合格により近づくことができます。

長文読解や文法などの問題を解くにはやはりそれなりの知識が必要となりますので、その知識を覚えてるための労力というのはかなり大変なことです。

しかしリスニングが苦手だという人の場合、もうすでに文法や長文読解の知識は得ているということになりますので、後は英語を聞き取る力さえ着けてしまえば良いということになります。

実際、英検のリスニングの問題は、長文読解などに比べると非常に簡単で分かりやすい英文しか出てきません。

そこで英語を聞き取る力をつけるにはどうしたら良いかといことですが、「シャドーイング」という練習方法がかなり効果があります。

シャドーイングとは聞こえてくる英語のすぐあとを同じように声に出してついていくというものです。

言い換えるとCDなどを聞きながら、聞こえてきたものをリピートするという練習法です。

まさに影のようについていくので「シャドーイング」と呼ばれています。

これは通訳の卵が行う練習法だけあってその効果は抜群です。

このシャドーイングの簡単な手順を紹介します。

1.自分のレベルにあった、完全に理解している英文(スクリプト)と音声CDを用意します。

2.スクリプトを見ずに、CDを聞いてCDから2,3語遅れて同じように発音する。

3.2を一度してみて分からなかった部分はスクリプトを見て確認する。

4.2を繰り返す。

以上です。

シャドーイングは集中力が必要なので適度に休憩を取りながら進めてください。

毎日練習すれば、きっと合格に近づけるはずです。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村