英文法出来なさすぎで困ってます。。。


annnai4

1:2013/05/05(日) 18:52:50.99 ID:

フォレスト読みながら英文書き写してるけど全然身につかない殺してくれ

3:2013/05/05(日) 18:53:29.49 ID:

書き写すだけで覚えられるかよ馬鹿か

6:2013/05/05(日) 18:54:32.98 ID:

絶対に品詞も5文型も覚えていないとみた

12:2013/05/05(日) 19:01:20.53 ID:

中学生向け参考書からやな

16:2013/05/05(日) 19:09:55.66 ID:

中学英語は暗記で点が取れるからだけどforest読んでて品詞分からんならプライド関係なく英語基礎のやつからしっかり読み直したほうがいいで

19:2013/05/05(日) 19:12:38.15 ID:

フォレストはアカンやろ
あれで文法出来るようになる奴はある意味天才だと思う

22:2013/05/05(日) 19:16:28.95 ID:

68あるならすでにニッコマ受かるぐらいの学力あるはずだろ

26:2013/05/05(日) 19:38:05.05 ID:

SVOCってのは文型のことだよクソニート 英語ってのは言葉なんだ誰でもできるって言ってんだろ?受験生から金巻き上げてる講師がCMでさ
その通りで、英語ってのはパターンがあって、そのパターンを日本人は「SVOC」を使って分類してるわけ

Sは主語 Vは動詞 Oは目的語 Cは補語
こう聞くと低脳なお前は目的語と補語がわかんねーだろうな
だから説明してやる

これは5つある文型の内の1つ、第3文型っつーんだが

I play a tennis.

こうあると、S(主語)はI、V(動詞)はplay、ここまではわかるな?
で、じゃあa tennisは何かと言うと、これがO(目的語)だ
O(目的語)っつーのはV(動詞)の後に引っ付いてきて、「~をする」←この「~」の部分だ
「『~を』V(動詞)する」←こういうふうにV(動詞)が訳せそうだったら、その後の文がO(目的語)だと思っていい

要するに
I open the door.
S V O
IはS(主語)、openは「~を開ける」って意味でV(動詞)、the doorはopenが「『~を』開ける」って意味だからちょうど「~」って部分にあたって、つまりはO(目的語)になる

で、この「SVO」の形、順序で成り立ってる文型のことを第3文型というわけ

しかしここで問題が出てくる、実はV(動詞)の後に引っ付いてくるのは、何もO(目的語)だけじゃないのだ
そのもう一つがC(補語)というわけ
じゃあどうやってO(目的語)とC(補語)を見分ければいいか
第3文型はわかったけど、他の4つの文型はどうなっているのか
この続きwebで!

29:2013/05/05(日) 19:44:48.73 ID:

a tennisって釣りかコラ

33:2013/05/05(日) 19:52:37.88 ID:

英文法っていうのは云わば使われてる英語を学者が研究して規則を発見してあとから作られたものなのね
だから、先にやるべきは基本例文集の暗記。例文集のCDを聞きながら何度も読む書く発音する聞くを繰り返して
英文を300個程度体に染みこませる その後に英文法の参考書を開けば余裕で分かるはずだ
これはよくある日本の悪癖の文法なんかあるから英語が出来ない 米の赤ちゃんは英文法を学ばないとか
言っているのとは違うからな。 そもそも考えてみろ 日本に生まれて日本語に囲まれて英語なんて全然触れてない中で
よその言葉の規則性だけいきなり勉強して出来るようになると思うか? まずやる事は例文集を聞く読む書く声に出す。これだけ
具体的には
例文集は東京一(工)阪早慶上智レベルの英語が難しい大学なら『新・基本英文700選』 英語が苦手ならフォレストの聞いてトレーニングの例文集でも構わない
文法書はフォレスト。演習書はネクステ、アプグレ、桐原の1000、基礎英文法問題精講のどれか 一応、予備校講師です 三大予備校じゃないけど

40:2013/05/05(日) 20:03:44.62 ID:

5文型の解説なんかフォレストにでもあるからいまわざわざここでドヤ顔で説明する必要ないんちゃうの

44:2013/05/05(日) 20:06:18.92 ID:

英文法解釈ってどうなの?

52:2013/05/05(日) 20:21:36.52 ID:

取り方って実際の文がどんな文型なのかを判断するやり方って事?
それが出来たら最強じゃねぇか

58:2013/05/05(日) 20:33:22.10 ID:

さてC(補語)の説明をするにあたって、便宜上、「=」という記号を使わせてもらう
「=」と言ったらもちろん等号のことであり、「~と・・・は等しい」っつー意味な 上の例文を訳すと「彼(He) は(is) 馬鹿(a fool) だ」というふうになるわけだが
ここで「He」と「a fool」が「=」で結べるのは分かるか?
彼=馬鹿 He=a fool という具合にな

これ、これ重要な
『C(補語)はS(主語)と=で結べるもの』
こう覚えとけ
だからこの場合、a foolが補語だ

もいっこ例文な

He looks happy.

HeはS(主語)、でこのlooksはV(動詞)で、「~のように見える」と訳す、「見る」じゃないぞ、「~のように見える」だからな
これを繋げると「彼は~のように見える」となるな?
さあここでhappyの出番だ、「~」の部分に挿入してみる
「彼は幸せなように見える」、ほらこれで訳せた
で、これはつまり、「彼=幸せ」ってことだろ?
S(主語)である「彼」と、「幸せ」が「=」で結べたな? 
だからhappyはC(補語)だ

これが第二文型「SVC」の形な

この際「補語」って言葉の意味は考えるな、考えるとわけわからなくなるだろ

63:2013/05/05(日) 20:42:55.09 ID:

文法って大事か?
文型すらろくにわかってないがTOEIC700以上は楽に行く

68:2013/05/05(日) 20:53:51.50 ID:

俺の偏見に満ちた意見だが
SVOOって説明してる参考書はよくない IO、DOが理想で、せめてO1、O2となっていなければいけないと思う

73:2013/05/05(日) 21:00:04.79 ID:

SVOOになり易い動詞とかもあるのか

76:2013/05/05(日) 21:02:55.98 ID:

薬袋リーディング教本の書き方が好きだわ
文構造が直感的に把握できる >>73
ていうか「動詞が文法の核を規定する」という英文法における超大原則があるんだ
試しに辞書で動詞を引くと「この動詞はどのような文法で使うか」ってことが綿密に書かれてるはずだ

79:2013/05/05(日) 21:06:54.39 ID:

>>76
知らんかった……
まず動詞を勉強するのが一番効率良さそうだな

80:2013/05/05(日) 21:07:00.94 ID:

>>73
ある
せっかくだしフォレストの文型のとこ開いて横に置いときなよ あと勉強のアドバイスとしてひとつ。
動詞については他動詞(目的語をとる動詞。辞書では他にマルして書いてたり、Vtとか書いてる)なのか自動詞(目的語をとらない動詞。辞書では自にマルとかViとかで示される)なのかを常に気にして覚えたらいいよ
意味も、自動詞なら「○○する」、他動詞なら「~を○○する」として分けて覚える
単語帳とか作るときも気を付けてな

82:2013/05/05(日) 21:09:50.58 ID:

五文系は基本は大丈夫だと思うんだが文が長くなるとすぐぼろが出る・・・
あと主節従節がよくわかりません詳しい人がいるみたいなんでこの場で聞いておきたいっす

83:2013/05/05(日) 21:10:41.92 ID:

>>79
確かに英文法の応用レベル問題なんて「この動詞はどうやって使うのが正しいか」みたいな個別知識問題ばっかなんだが… しかしそれ以前の基礎の基礎
(文を見たとき、文構造としての、あるいは品詞レベルでの、主語、動詞、目的語、形容詞、副詞等を判別するための知識、あと時制の知識とか)
を身につけるほうが絶対に先だ

解の公式がわからないのにガウス・グリーンの定理による求積法なんて勉強しても仕方ないだろう?

85:2013/05/05(日) 21:11:22.81 ID:

Whatとthatの使い分けができねー
関係代名詞だっけ?
whoは人、whichは物までは分かった

87:2013/05/05(日) 21:13:42.81 ID:

>>82
上で、動詞を覚える時に自動詞と他動詞を区別して覚えろって話があるけど
同じように接続詞を覚える時に 等位接続詞 と 従属接続詞 を区別して覚える癖をつけろ
まったく別物と思っていいくらい役割が違う で、従属節を作るのが従位接続詞の役割
従位接続詞が文中に出て来たら(基本的に)そこから従属節が始まりますよってサインだ

英語は「~が出て来たらここから~が始まりますよ」ってサインが結構ある
前置詞と限定詞を従属接続詞に加えて理解しておくと、文構造の読み取りは楽になる

88:2013/05/05(日) 21:16:08.01 ID:

発音の効率のいい勉強のし方も教えて

89:2013/05/05(日) 21:18:03.45 ID:

>>83
それは勿論わかってる
>>87
これすげぇ知りたいんだよな
接続詞知ってると文章読むとき絶対便利

91:2013/05/05(日) 21:21:46.25 ID:

>>85
一部ウソもあるけど、高校生向けの方便としては what 先行詞を含んだ関係代名詞
what自身が先行詞も兼ねているので、先行詞がいらない(つけてはいけない)
訳す時は「~すること、もの」などになる

that 普通の関係代名詞
なので先行詞がいる。先行詞を省略することができない

どちらも、関係代名詞以外での使い方もあるから注意

>>88
だいたいの高校生は、綴りと発音の関係が身についてないからそこから
いくら英語の発音が不規則と言っても、ある程度は規則がある
例えばooなんて綴りはウーかウッと発音する。bloodやfloodは例外
例外は個別に対処するとして、こんなルールを覚えること

それと日本人は、アルファベット一文字をひとかたまりって考え易いけどそうじゃない
ooならこれでひとかたまり
oとoじゃない。こういうかたまりを覚える
それから、二重母音と長母音をきちんと区別する
アクセントがあるかないかで母音は発音が変わる
など

これらの基本を適当な参考書で学べよ

93:2013/05/05(日) 21:23:31.23 ID:

>>89
動詞はどっちかというと「文法」じゃなくて「語彙力」のカテゴリーだと思うんだ、使い方まで含めてな
「文法頻出動詞をそれ専用に覚えること」は受験テクニックとして悪くないというか必須だけど体系的な文法知識からすればまったく枝葉で役立たずかと

94:2013/05/05(日) 21:27:18.72 ID:

さて続きだ I told him an interesting story.

まずこのIがS(主語)、told、これはtell「話す」の過去形な、だからこれがV(動詞)
さて今回は「him」が1つめのOとなって、「an interesting story」が2つめのOとなるわけだ

つまり「私は彼に面白い話を話した」となる
ちょっと「話」がかぶって気持ちが悪いなら、「面白い話をした」とか意訳してもいいぞ

さあこれで第4文型「SVOO」もマスターしたな

・・・と言いたいところだが、実は「SVOO」にはちょっと厄介なところがあって
これを少しだけ説明する

95:2013/05/05(日) 21:28:46.34 ID:

おお、今英語勉強中の俺にとって大事なスレだ
この場を借りて質問させてもらい
単語と文はどちらから覚えたらいいだろう?
勿論両立しているんだけど効率いいやり方を教えてもらいたい

98:2013/05/05(日) 21:32:33.32 ID:

それはOの順序が入れ替わることがあるってことだ 例えば上の例文をもっかい持ってくると
I told an interesting story to him.
こういう文が出てくることもある

これを今の知識で「an interesting storyが1つめのOだから『~に』で、himが2つめのOだから『~を』、つまり『私は面白い話[に]彼[を]した』だな!」と訳してしまうと悲惨なことになる

「to」や、上の例文には出てきてないが「for」を見逃すな
これがあった時は、2つめのOを『~に』と訳せ、そして1つめのOが『~を』だ
これで元の通りに訳せるな?

ただし勘違いしてはいけないのが、この『SVO to(for) O』の形は第4文型ではないってことだ
これは第3文型の「SVO」になる

なぜなら
「I told him(an interesting story)」この()を取っ払ってしまうと意味がわからないだろ?
「私は彼に話した」  「え?何を?」って感じだろ
でも「I told an interesting story(to him)」これなら、この()の部分を取っ払っても意味が通るだろ?
「私は面白い話をした」、ほらな

こう説明すると、たまに「え?誰に?」とか言うヤツもいるんだが、実際の場面を想像してみろ
お前が友達から「昨日さーあいつに話したんだよw」って言われたら、「は?何を?」って思うだろ?
でも「昨日さー面白い話をしたんだよw」って言われたら、なかなか「は?誰に?」とは思わんだろ?
そういうことだ

で、こういう取っ払っても意味が通じる()の部分は「修飾語」と言って、「S」「V」「O」「C」のどれにも当てはまらないんだ
だから取っ払っちゃって「I told an interesting story」「私は面白い話をした」 ほら、第3文型「SVO」の形になってるだろ?

第4文型「SVOO」はこれでおしまい、おいクソニートども、楽勝だったな

100:2013/05/05(日) 21:35:09.50 ID:

>>89
だから適当な参考書で学べよ
接続詞の使い方なんていちいち書いてられん 節や句っていう言葉のかたまりがあることをまず理解すること

節を作るのが従属接続詞
「ここから従属節が始まりますよ~」っていうサイン

句は準動詞や前置詞などいろんなものが作る
これも前置詞なら「ここから前置詞句が始まりますよ~」
準動詞でも例えばto不定詞なら「ここからto不定詞句が始まりますよ~」ってサインになる

限定詞はきちんと説明してくれてない参考書が多いから、自分で調べろ
ここから名詞句が始まりますよ~ ってサインだ

で、節や句が一つのかたまりになることを理解したら、
そのかたまり全体が「名詞」「形容詞」「副詞」のどれかとして働く
それは、節や句の成り立ちによって決まる
例えば関係代名詞句なら「形容詞」として働く(先行詞を修飾する)
動名詞句なら「名詞」として働く
前置詞句なら「形容詞」か「副詞」

これが何で重要かというと、「名詞」「動詞」「形容詞」「副詞」のどの働きを持つかによって文中での役割が決まるから

名詞はSOC、前置詞の目的語や準動詞の目的語などにならなければならない
動詞はVにならなければならない(準動詞などに変化した場合は含めない)
形容詞はCになるか、名詞を修飾しなければならない
副詞は、名詞以外の何かを修飾しなければならない(文修飾を含む)

108:2013/05/05(日) 21:45:31.00 ID:

Forestっていいのか?
俺の高校(田舎の偏差値70程度)ではアベニュー使ってるんだが
都会の進学校ではそっちが主流なのか

117:2013/05/05(日) 22:11:09.29 ID:

飯食ってきたが本格的に人いなくなったかな 文型を知らなくても長文とかはフィーリングでいけるっちゃいけるんだが
英作文とかでは文型知っておかないと絶対安定しないよ

あと基礎を知らないと、長文読んでてもなんか不安になるだろ
本当にこの訳でいいのかって
だから知っておくことに損はないよ

118:2013/05/05(日) 22:16:07.75 ID:

>>117
解説ありがとう
英語頑張ってみるよ!

119:2013/05/05(日) 22:17:17.00 ID:

>>118
おう頑張れやクソニート
第5文型「SVOC」は分かるのか?

120:2013/05/05(日) 22:18:12.23 ID:

>>119
わかんねーけど本買うわ!

126:2013/05/05(日) 22:46:16.34 ID:

風呂あがってきたら人いねーwww
ものすごく基本的なことなんだけど「being」が分からないんです
現在進行形ではないよね?

131:2013/05/05(日) 23:11:44.40 ID:

>>126
いろいろ考えられるから説明しづらいな
例文出してくれんか
あるいは問題か

134:2013/05/05(日) 23:24:06.91 ID:

>>131
The park is being cleaned.
これです
be動詞がダブってますやん(;_;)

135:2013/05/05(日) 23:24:56.85 ID:

>>126
そういう「よくわからないけど特定の単語に関する知識が気になる」ときはまず辞書をあたる。
http://ejje.weblio.jp/content/being そこで、よくわからない文法用語(たとえばここでは分詞、分詞構文、動名詞)を見つけたら、
ついでそれを文法書で引いて、そのルールや使い方を理解するといい。

136:2013/05/05(日) 23:31:39.73 ID:

だぶる必要があるからだぶっている
The park is being cleaned.
2つの文法事項が合わさっているからややこしい
この文は、「公園はいま掃除されているところだ」だよな
まず掃除される、と受け身だからbe cleaned
すると、
The park is cleaned.
このままでは、~されているのニュアンスが出ない
だからそれを表すために進行形を加える
進行形はbe -ingだな
-にはもとの文の動詞が入る
その動詞がいまたまたまbeだからbeingとなる
ということで、出来上がりは
The park is being cleaned.
となる
どうかな
質問とかあれば聞く

140:2013/05/05(日) 23:37:54.78 ID:

>>134
まず、例文にあたる前に基礎知識の解説。
ある単語が、ある品詞だとは限らないよ。
もちろん、beという単語も例外じゃない。 http://ejje.weblio.jp/content/be

beの品詞は二種類
・動詞
・助動詞

助動詞と動詞は全くちがう。
助動詞とはwill shallなどに代表されるように、「動詞の前について、動詞に意味を添える働き」をもつ品詞のことで、活用もする。
beには動詞しかない!と思い込んでしまったのが最初のミス。

---

ここで例文の The park is being cleaned. を見ると、
be[助動詞]+Ving[動詞の現在形]
という構成をしてる。つまり、

The park is[助詞のbe/名詞によってisに活用] being[動詞のbe/現在形に活用] cleaned.

というわけ。

143:2013/05/05(日) 23:39:29.36 ID:

私のスレですエヘン

149:2013/05/05(日) 23:45:47.63 ID:

>>135>>136
ありがとう!
なるほど…
わかった…と思います!
受動態と現在進行形が一つの文で共存する場合にこんなるんですね!?

150:2013/05/05(日) 23:46:33.34 ID:

>>140
悪質な釣りやめてくれ

152:2013/05/05(日) 23:51:05.17 ID:

>>150
解説のアプローチが違うことは認めるけど、「悪質な釣り」とは具体的に?

154:2013/05/05(日) 23:54:41.90 ID:

ID:TDtF/6q90 こいつ好き

155:2013/05/06(月) 00:02:19.31 ID:

>>152 前はまあいいや
後半ですわ
俺の勘違いなら指摘よろしく
>ここで例文の The park is being cleaned. を見ると、
be[助動詞]+Ving[動詞の現在形]
という構成をしてる。
とあるが、まずingは現在時制かもしれんが、この状況で現在形とはなかなか言わんぞ。現在分詞というべきでは

>つまり、 The park is[助詞のbe/名詞によってisに活用] being[動詞のbe/現在形に活用] cleaned.
というわけ。

先述のごとくこれは現在形ではないし英語に助詞はない
現在形に活用とはそもそも言葉がおかしい気がするのはまあいいとするが
それは助動詞のタイプミスだとしても、少なくとも高校英語では助動詞の後ろは原形が原則だろ
例外は完了形をつくる場合のhaveくらいのはずだ

とりあえず助動詞の後ろにingが来ると説明して平気でいるのを見ても、俺にはお前の説明は少なくとも高校生や浪人生に向けたの説明としては不適切だし、到底まともとは思えんのだよ

156:2013/05/06(月) 00:10:29.74 ID:

>>155
助動詞を助詞とタイポしたことと、現在分詞はこちらのミスだ。
「高校英語では助動詞の後ろは原形が原則」だとしたら、高校の指導要領は把握していないんだ、すまんの。 しかし、「助動詞の後ろは原形が原則」というのは変な指導要領だなあ。助動詞+原形が”多い”とはいえ。
ウィズダム英和辞典にも、研究社新英和中辞典にも、アルクの辞書でも、be -ingの用法のbeは助動詞として紹介されているよ。

 

転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1367747570/

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村