英単語の覚え方

英検の試験では単語を覚えているかどうかで合否が左右されます。それほど英検においては単語力は重要です。英検対策には英単語を覚えることは欠かせません。この記事では英単語を効率よく覚えるコツを皆さんに紹介します。

ただその前に一つ覚えておいてほしいことがあります。それは決して一度や二度見ただけで単語を確実に覚えることはできないということです。

人間の記憶は忘れるようにできています。数回単語を見ただけで覚えられる人なんてまずいません。普通の人は忘れてしまうのです。

逆に考えると覚えたものを忘れてしまうのは当たり前のことで、自分には記憶力がないから英語は向かないと言ってあきらめる必要は全くないのです。

普通の人でも何千もの単語を記憶することは十分に可能なのです。

前置きが長くなってしまいましたが、単語を覚えるコツを紹介しましょう。一言でいうと復習をするということです。

英単語を覚えるコツは復習を効率よく活用することにあるのです。しかも単語は一日に10語ずつ覚えて10日で100語覚えるよりも、毎日100語を見ていった方が10日後に覚えている量は後者のほうが多いそうです。

繰り返し見たものの方が記憶に定着するということです。しかし繰り返し見るといっても英検の勉強は単語だけではありませんし、時間も限られています。

そういったことも踏まえた上で英単語を効率よく覚える具体的な方法を紹介します。

ここでは一日に50語ずつ覚えるとします。実際にこのくらいの量であれば一日30分ぐらいですみます。

1.その日に覚える50語を一通り見て、単語と日本語での意味を確認します。(ここで覚える必要はありません)

2.単語と日本語訳を続けて声に出して、それを30回くらい繰り返します。(例えばimport を輸入する、raw 加工していない ・・・のように50語をなるべく早く言っていきます)

ここからが復習になります。

3.一時間後に、どのくらい覚えたのか確認します。単語だけ見て日本語での意味を言い確認を行います。このとき覚えていない単語があったら単語と日本語訳を声に出して10回くらい繰り返します。

4.次の日に3を行います。

5.3日後と一週間後に3を再び行います。そのあとは記憶の定着具合を考えて定期的に復習してください。

つまり最初の日はその日の分の単語を覚えて、一時間後に復習します。2日目は前日の分の復習と2日目の分の50語を覚えて、一時間後に2日目の分を復習します。それを3日目、4日目・・・と続けていきます。

このようにすれば負担も少なく10日で500語を確認することが可能です。英単語は復習すればするほど覚えることができます。逆に復習しなければ覚えることはできません。

繰り返しになりますが単語力は英検合格に絶対必要な力です。今回紹介した方法を参考にして英検合格に近づいてください。

また、英単語を覚えるためには、その英単語の歴史、すなわち英単語を生成する「接頭語」「接尾語」「造語形」について知っておく必要があります。

メルマガにも以前書きましたが、英単語は「接頭語」「接尾語」を知っておくだけで、

分からない英単語でも、ある程度「意味が推測可能」なんです。

英単語の意味を覚えずに、“英単語の意味を推測”できるんですよ。

つまり、丸暗記しなくてすむわけです。

テスト中に英単語の意味をド忘れしても、心配要らないのです。

単語帳とにらめっこして覚えていたのがバカらしくなるでしょう。

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村